• Profile
  • Schedule
  • Blog
  • Video
  • Relese
  • Radio
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Organza
  • tokaichi
  • Junkissa
  • Contact
  • Top

Category Archives: schedule

2018.11.15(THU)広島

「ヲルガン座ディナーショー~ゴトウイズミの偶数月の音楽会番外編~姉さんの姉さんの姉さん~」

*店主ゴトウイズミが日頃の感謝と共に、ミュージシャンとしてのご挨拶を兼ねた、偶数月に一度開催される演奏会の番外編です。今回のゲストはゴトウが普段お世話になってる「姉さん」ムジカジャポニカの伊藤せい子さんと、そのせい子さんのこれまた「姉さん」のうつみようこさんを招き、音楽業界の楽しい縦の繋がりを楽しむ企画です。どうなるかお楽しみに!ライブチャージなどはございません。お気軽にお越しくださいませ。演奏がよければぜひ!チップをお願いします。

OPEN 17:30
START 20:30 / 21:30(2ステージ)

料金:チップ制

出演
うつみようこ
伊藤せい子
ゴトウイズミ

■うつみようこ
ロックミュージシャン。中年女子。 元メスカりンドライブ、元SOUL FLOWER UNION. 現在、うつみようこ&YOKOLOCO BAND、うつみようこGROUP, 玉響楽団、blues.the-butcherなどで活動中。
11_15うつみ

■伊藤せい子
結成25周年を迎えるバンド、
夕凪にて丸腰で歌い続ける豊満な乙女。ソロは自由にならんギターに悶絶しながらも津々浦々と出没。
なにより唄が人生の糧。
11_15せいこ

■ゴトウイズミ
アコーディオンを弾きながら歌を歌い、踊り、喋りの芸人系ミュージシャン。
11_15イズミ

@ヲルガン座
広島市中区十日市町1町目4-32-2F
TEL082-295-1553
organzainfo@gmail.com

2018.11.20(TUE)広島

牧瀬茜とゴトウイズミの「異常な日常の純情劇場~第三幕~」

ゴトウと牧瀬の純情劇場181120

OPEN19:30
START20:00

ご予約¥2500+1ORDER
当日¥3000+1ORDER

出演
牧瀬茜
ゴトウイズミ

■牧瀬茜
1998年からの14年間、踊り子として日本各地のストリップ劇場を巡った。現在はストリップ劇場の他、バーやカフェやライブハウス、お祭りなど縁の繋がるところへと旅しながらパフォーマンスをしている。様々なジャンルのアーティストとの共演も多い。その他、芝居に出たり、絵を描いたり、文章を書いたり、写真を撮っている。
著書に「歌舞伎町で待ってます」(メタモル出版)、「すとりっぷ人生劇場-ストリップ劇場に生きる男たち-」。「街から」(街から舎)にコラムを連載中。
http://blog.livedoor.jp/syukanmakise/
181120牧瀬茜

■ゴトウイズミ
舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語り。昭和や純喫茶を愛しその楽曲も多い。アメリカのSXSW出演やFRINGEFESTIVALなどアメリカやヨーロッパを中心に海外でも活動中。
現在は舞台型アコーディオン弾き語りのスタイルと、キャバレースタイルを中心に活動中。全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC 業、CMのナレーション、ライター活動、脚本、ラジオのパーソナリティ、自主映画「地下音楽現場物語」の製作などの活動をしつつ、広島の原爆ドーム近くで「ヲルガン座」と「ふらんす座」と「廃墟ギャラリー」を主宰。日々赤いベルベットとサブカルチャーと純喫茶な日々。
181120ゴトウイズミ

お問い合わせ
@音楽喫茶ヲルガン座
広島市中区十日市町1町目4-32-2F
082-295-1553

2018.11.21(WED)大阪

牧瀬茜とゴトウイズミの「異常な日常の純情劇場~第三幕~」

ゴトウと牧瀬の純情劇場181120

OPEN19:00
START20:00

料金¥2500(1drink付き)

*ご予約は、makiseakane@gmail.comヘメールでお願いします。
その際、お名前と人数、お電話番号をおねがいします。

出演
牧瀬茜
ゴトウイズミ
共演
べべ・大蔵キエ

■牧瀬茜
1998年からの14年間、踊り子として日本各地のストリップ劇場を巡った。現在はストリップ劇場の他、バーやカフェやライブハウス、お祭りなど縁の繋がるところへと旅しながらパフォーマンスをしている。様々なジャンルのアーティストとの共演も多い。その他、芝居に出たり、絵を描いたり、文章を書いたり、写真を撮っている。
著書に「歌舞伎町で待ってます」(メタモル出版)、「すとりっぷ人生劇場-ストリップ劇場に生きる男たち-」。「街から」(街から舎)にコラムを連載中。
http://blog.livedoor.jp/syukanmakise/
181120牧瀬茜

■ゴトウイズミ
舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語り。昭和や純喫茶を愛しその楽曲も多い。アメリカのSXSW出演やFRINGEFESTIVALなどアメリカやヨーロッパを中心に海外でも活動中。
現在は舞台型アコーディオン弾き語りのスタイルと、キャバレースタイルを中心に活動中。全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC 業、CMのナレーション、ライター活動、脚本、ラジオのパーソナリティ、自主映画「地下音楽現場物語」の製作などの活動をしつつ、広島の原爆ドーム近くで「ヲルガン座」と「ふらんす座」と「廃墟ギャラリー」を主宰。日々赤いベルベットとサブカルチャーと純喫茶な日々。
181120ゴトウイズミ

@うぱさんのカレー屋さん
大阪市住吉区我孫子5-11-6
070-4781-6597

2018.11.22(THU)東京

牧瀬茜とゴトウイズミの「異常な日常の純情劇場~第三幕~」

ゴトウと牧瀬の純情劇場181120

OPEN19:30
START20:00

ご予約¥2500+1drink
当日¥3000+1drink

*ご予約は、銀幕ロックへのお電話【03-5828-6969】(21:00~5:00の時間受付可能)へお願いします。その際、お名前と人数、お電話番号をおねがいします。

出演
牧瀬茜
ゴトウイズミ

■牧瀬茜
1998年からの14年間、踊り子として日本各地のストリップ劇場を巡った。現在はストリップ劇場の他、バーやカフェやライブハウス、お祭りなど縁の繋がるところへと旅しながらパフォーマンスをしている。様々なジャンルのアーティストとの共演も多い。その他、芝居に出たり、絵を描いたり、文章を書いたり、写真を撮っている。
著書に「歌舞伎町で待ってます」(メタモル出版)、「すとりっぷ人生劇場-ストリップ劇場に生きる男たち-」。「街から」(街から舎)にコラムを連載中。
http://blog.livedoor.jp/syukanmakise/
181120牧瀬茜

■ゴトウイズミ
舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語り。昭和や純喫茶を愛しその楽曲も多い。アメリカのSXSW出演やFRINGEFESTIVALなどアメリカやヨーロッパを中心に海外でも活動中。
現在は舞台型アコーディオン弾き語りのスタイルと、キャバレースタイルを中心に活動中。全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC 業、CMのナレーション、ライター活動、脚本、ラジオのパーソナリティ、自主映画「地下音楽現場物語」の製作などの活動をしつつ、広島の原爆ドーム近くで「ヲルガン座」と「ふらんす座」と「廃墟ギャラリー」を主宰。日々赤いベルベットとサブカルチャーと純喫茶な日々。
181120ゴトウイズミ

銀幕ロック
https://www.facebook.com/ginmakurock/

 
東京都台東区
浅草1-41-5 峠ビル2F

2018.11.23(FRI)いわき

「いわきゲリゲ祭り2018」

181123いわきゲリゲ祭り2018

OPEN 10:00
CLOSE 18:30

料金¥4000(1ドリンク付き)
高校生以下は無料

詳細は

いわきゲリゲ祭り2018HP
http://iwaki-gerige2018.strikingly.com

にてご確認ください。

いわき駅前4会場にて開催
・アートスペースもりたか屋
・喫茶ブルポン
・club SONIC iwaki
・Music Bar burrows

2018.11.24(SAT)福島

「ギターパンダ×ゴトウイズミ」

open 18:30
start 19:30
ご予約¥3000+1DRINK
当日¥3500+1DRINK

出演
ギターパンダ
ゴトウイズミ
BLUES SNACKS
*四畳半劇場付き

■ギターパンダ
動物園では見られない、ギターを弾く移動式ロックンロールパンダ!ある時はギターパンダ。ある時は水玉ロックスターのカルピスプレスリー。 そしてある時はギター人間山川のりを。「The COATS」、「DEEP&BITES」、「NORIO&ICECREAMMAN」や「忌野清志郎&2,3s」など数々のバンドを経て、出したアルバムは数知れず。昨今多くのミュージシャン達のアルバムプロデュースも。現在はギターパンダをメインに全国で活動中。 一人車に乗って町から町へと、人生を歌い続ける。その世界はいつだって「ザッツ!ロックンロール&エンターテイメント!」 
%e3%82%ae%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%80%e7%94%bb%e5%83%8f

ミュージックBAR時代屋
http://jidaiya2.jp

 
福島県福島市栄町12-10
Tel024-522-5676

2018.12.7(FRI)広島

「ヲルガン座ディナーショー~ゴトウイズミの偶数月の音楽会」

*店主ゴトウイズミが日頃の感謝と共に、ミュージシャンとしてのご挨拶を兼ねた、偶数月に一度開催される演奏会です。今回のゲストは唯一無二、孤高のスタンダップコメディアンのナオユキさんです。ライブチャージなどはございません。お気軽にお越しくださいませ。演奏がよければチップをお願いします。

OPEN 17:30
START 20:30 / 21:30(2ステージ)

料金:チップ制

出演
ゴトウイズミ
ナオユキ

■ゴトウイズミ
舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語り。昭和や純喫茶を愛しその楽曲も多い。アメリカのSXSW出演やFRINGEFESTIVALなどアメリカやヨーロッパを中心に海外でも活動中。
見世物小屋バンド「ねこ虫」を経て、現在は舞台型アコーディオン弾き語りのスタイルと、キャバレースタイルを中心に活動中。数々のミュージシャンとの変則的なセッションやユニットも多く行う。
全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC業、CMのナレーション、ライター活動、脚本、ラジオのパーソナリティ、自主映画「地下音楽現場物語」の製作などの活動をしつつ、広島の原爆ドーム近くで「ヲルガン座」と「ふらんす座」と「廃墟ギャラリー」と「十日市アパート」を主宰。日々赤いベルベットとサブカルチャーと純喫茶な日々。
ゴトウ181207
■ナオユキ
R1ぐらんぷり2011ファイナリスト。
酒場を舞台に繰り広げられる切なくも愛しい酔っ払い達の物語。
唯一無二、孤高のスタンダップコメディショーへようこそ。
ナオユキ181207

@ヲルガン座
広島市中区十日市町1町目4-32-2F
TEL082-295-1553
organzainfo@gmail.com

2018.12.12(WED)東京

「ロック地獄〜浅草木枯編〜」

吉野寿181212safi181212ゴトウ181207

OPEN19:00
START19:30

ご予約 ¥3500+1DRINK
当日¥4000+1DRINK

*ご予約は、銀幕ロックへのお電話【03-5828-6969】(21:00~5:00の時間受付可能)へお願いします。その際、お名前と人数、お電話番号をおねがいします。

出演
outside yoshino(eastern youth)
Safi
ゴトウイズミ

■outside yoshino / 吉野 寿
北海道出身。東京在住。一人パンクバンドの気概。
エレキギター。3wのアンプ。声。アルコール。
カールコード。足踏み。裸電球。冠動脈ステント。バイアスピリン。
アトルバスタチン。両膝半月板摘出。
録音時にはbedside yoshinoに変身。三人寄ればeastern youth。
ポンコツ街道一直線。ひと筆書きだよ人生は。

銀幕ロック
https://www.facebook.com/ginmakurock/

 
東京都台東区
浅草1-41-5 峠ビル2F

20178.12.13(THU)東京

「退廃的鍵盤cabaret!」@Goodstock Tokyo

OPEN 19:00
START 19:30

cabaret charge
ご予約 ¥3000(+1drink)
当日 ¥3500(+1drink)

予約・問合せ
Goodstock Tokyo
電話:03-6451-7396
mail:live@goodstock-tokyo.com

player
エミ・エレオノーラ
ゴトウイズミ

■エミ・エレオノーラ プロフィール
東京生まれ。ミュージシャン、舞台女優、音楽芸者。
20世紀末、ドイツのイベントオーガナイザーに「Eleonola」と命名され、以来アンダーグラウンドからメジャーシーンまで、ジャンル、表現方法を問わ ない多才でボーダレスなアーティスト活動を展開中。92年結成のバンド「デミセミクエーバー」のボーカリストとしてインディーズ、メジャー、アメリカデビュー、全米ツアーを果たす。近年は、奇抜なピアノ弾き語りパフォーマンスによるソロ活動、作詩作曲、舞台でも活躍中。2018/2/23 新譜『PartyPianoPunk』を発表。代官山「晴れたら空に豆まいて」のレコ発イベントは空前のSold Outを記録した。
~作品~
■舞台
『ヘドウィグ•アンド•アングリーインチ』(青井陽治演出)、イッセー尾形の音楽劇、『三文オペラ』(宮本亜門演出)、『中国の不思議な役人』(寺山修司脚本/白井晃演出)、『あゝ、荒野』『青い種子は太陽の中にある』(寺山修司原作、脚本/蜷川幸雄演出)、『トロイアの女たち』(蜷川幸雄演出)『青い瞳』(岩松了脚本/演出)『メトロポリス』(串田和美演出)『田園に死す•市街劇』(寺山修司原案言語/J•A•シーザー演出)など。
■映画
『マチコのかたち』(白川幸司監督)『東京エスカレーター』(野沢直子監督)『I.K.U』(シューリーチェン監督)など。
■著書
映画『プリシラ』ノベライズ、『何て素敵!』、『DRAG』(森園みるくの漫画の原作)など。
■楽曲提供、プロデュース
UA、三上博史、石川セリ、など。
■音楽監督作品
映画『真昼の花』(角田光代原作/秋原正俊監督)、舞踊家(清水フミヒトや館形比呂一)への舞台音楽、竹邑類ザ・スーパー・カムパニィ『WHITE・ 
Review』、石川セリ最新作『Re:Sexy』(ユニバーサル)、『シダの群れ3』(岩松了演出、小泉今日子歌、主演)、福島いわきスパリゾートハワイアンズ 、グランド ポリネシアンショー、サンライトカーニバル、島サミットの音楽など。
エミエレオノーラ1801213
■ゴトウイズミ プロフィール
舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語り。昭和や純喫茶を愛しその楽曲も多い。アメリカのSXSW出演やFRINGEFESTIVALなどアメリカやヨーロッパを中心に海外でも活動中。
見世物小屋バンド「ねこ虫」を経て、現在は舞台型アコーディオン弾き語りのスタイルと、キャバレースタイルを中心に活動中。数々のミュージシャンとの変則的なセッションやユニットも多く行う。
全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC業、CMのナレーション、ライター活動、脚本、ラジオのパーソナリティ、自主映画「地下音楽現場物語」の製作などの活動をしつつ、広島の原爆ドーム近くで「ヲルガン座」と「ふらんす座」と「廃墟ギャラリー」と「十日市アパート」を主宰。日々赤いベルベットとサブカルチャーと純喫茶な日々。
ゴトウイズミ181213

Goodstock Tokyo
http://goodstock-tokyo.com

 
東京都大田区北千束3-20-8
03-6451-7396